よく眠れなくて困っていた高校生選手の事例

寝る前に、その日にあった嫌なことや次の日にやらなきゃいけないことを考えてしまって、眠れなくなってしまいました。考えないようにしても、考えないようにすることを考えてしまうので、気になってしまい眠れないという悪循環に陥ることが多かったです。

学校に来てくれているカウンセラーさんに相談したところ、眠る前に頭に心配ごとを書き出してみて心配ごとリストを作るのがおすすめだよと言ってもらいました。心配ごとが明日に関わることであれば、次の日のやることリストになるとも言っていて、試したところ眠ることに集中しやすくなりました。

他にも、眠れなかったら眠れないことを気にしすぎたら脳が動いてしまって眠りにくくなるから、リラックス出来ることをやってみるのもいいというアドバイスをもらいました。その通りに深呼吸をしたり、好きな音楽を聞いてリラックスするようにしたら、眠りやすくなりました。【高校生】

別のワードで記事を検索する