摂食障害と貧血に悩んだ選手の事例

陸上長距離をしていましたが、大学に入学した頃から月経の量が多くなり、貧血気味になりました。競技をしている時にも明らかに力が入っていないような感じがあり、でもその原因がわからなくて自分がダメなんだと思い込んでいました。
また、特に大きく食生活が変わったというわけでもないのに、太りやすくなってしまいました。食べないと練習できないから食べてはいましたが、あとで吐いてしまうというようなことを繰り返していました。そのうち疲労骨折などの怪我も頻発するようになり、競技を続けられなくなりました。

その後色々調べてみると、女性アスリートの貧血の原因は月経による出血や、運動時に汗をかいたり、ランニングやジャンプの繰り返しで足裏に衝撃が加わることで鉄分を失うことが分かりました。私の場合、月経量が増えたことと練習に加えて、食事量の低下で鉄分の摂取量も減りましたし、鉄の吸収率が悪くなっていたなど色々な要素が組み合わさって貧血になっていたんだなと知りました。【大学生】

別のワードで記事を検索する