体重管理に苦しんだ選手の事例

幼少期からスケートを始め、体重管理はすごくシビアでした。私は中学生になった頃に初経が来て、その頃から体つきが変わる感覚がありました。体重が増えると回転軸がブレるため、対策として体重が増えないように水を飲まないようにしたり、食生活に関してもかなり神経質になりました。

それが原因で月経も不順になり現役を引退してからもその状態が続いています。指導者から「痩せるように」とは言われませんでしたが、自分自身ですごく追い込んでしまっていたと思います。【社会人】

別のワードで記事を検索する