呼吸チェック(安静時の呼吸状態のチェック)

呼吸機能の低下は、酸素という栄養を脳に供給することを妨げ、脳機能に悪影響を与えてしまいます。脳へ供給する酸素量が減ってしまうと、脳は疲弊して、心身が絶えず緊張状態に陥り、心身をうまくコントロールすることが出来なくなってしまいます。

低下した呼吸機能を改善することで、脳機能を高めることが可能となるため、心身の緊張とリラックスのバランスが改善され、運動パフォーマンスの改善および心身への負荷を軽減することができます。

上記の呼吸パターンの評価方法を使って、実際に自分の安静時の呼吸がどのような状態になっているのかをチェックしてみましょう!定期的に自分の呼吸パターンを確認して、心身の緊張とリラックスのバランスを改善し、パフォーマンス向上と心身の負担を軽減させましょう。

改善するための推奨エクササイズに取り組んでみましょう!!

レベル1 赤ちゃん呼吸
レベル2 キャット
レベル3 ランジツイスト

呼吸エクササイズを行う際のポイント

別のワードで記事を検索する