月経周期のコンディショニング
4-1.コンディションに影響を与える様々な月経の症状と不安

コンディションに影響を与える月経の諸症状には、無月経、月経困難症(いわゆる生理痛)、月経前症候群、過多月経、ホルモンの変動に伴う主観的コンディションの変化などがあります。

無月経は月経に伴う症状がないように思う人もいますが、実際は利用可能エネルギー不足による体重のコントロールが難しくなることや、貧血や骨折といったパフォーマンスに影響を与える問題に起因します。その他にも、将来の妊娠のしやすさを低下させるなど、長期間にわたる健康問題にも繋がります。

月経に関する不安

月経に伴う症状がない選手でも、月経に対して何らかの不安を感じていることがあります。例えば、水中で行う競技の選手や、白色や丈の短いユニフォームを着る競技の選手、経血が漏れてしまう心配などの不安があると、心理的要因がパフォーマンスに影響を与えることもあるでしょう。


貧血・隠れ貧血に関する情報はこちらから

国立病院機構 西別府病院:小中高校生のための女性アスリート医学教本「15.貧血とは?」
https://nishibeppu.hosp.go.jp/files/000151515.pdf
国立病院機構 西別府病院:小中高校生のための女性アスリート医学教本「16.男女差はテストステロンの差」https://nishibeppu.hosp.go.jp/files/000151517.pdf
国立病院機構 西別府病院:女性アスリートと月経 https://nishibeppu.hosp.go.jp/files/000066929.pdf
↑婦人科を受診する際のアドバイスやピルをお勧めする方、貧血などの情報も載っています。
女性アスリート健康支援委員会:医師が教えるアスリートの健康情報「アスリートと貧血」
https://f-athletes.jp/download/pdf/170620_anemia.pdf
NSCA ジャパン:「貧血:アスリートにおける留意点」
https://www.nsca-japan.or.jp/journal/30_4_12-22.pdf


月経期間中のスポーツ活動の方針についてはこちらから

国立病院機構 西別府病院 https://nishibeppu.hosp.go.jp/files/000066978.pdf

別のワードで記事を検索する